トップへ戻るボタン
FBプロモーションローディング画面

ACTIVITY

自社の活動

  • TOP
  • 自社の活動
  • フォトグラファー岸本純による初の個展「TOKYOゴミ展」を開催しました。

フォトグラファー岸本純による初の個展「TOKYOゴミ展」を開催しました。

TOKYOゴミ展フライヤー

2021年3月13日~19日まで「ハヤシコーポレーション株式会社」様の1Fをお借りして、ゴミを被写体としたゴミ写真展を開催しました。
ゴミ写真とは、街中にあふれるゴミに心痛めた岸本が、拾われることもなく、正しく処分されることもない、誰からも見捨てられてしまう”ゴミ”という存在が自分の生まれたこのホシからなくなって欲しい、そんな思いが込められたプロジェクトの個展です。

これまで街中のゴミ拾いプロジェクトを実施しながら、ゴミを主役に撮影をしてきました。
ボランティアでゴミ拾いをする方たちではなく、ゴミを主役に撮影し、SNSを通して発信していくことで多くの共感を得ました。
多くの来場者はSNSを通して、このプロジェクトを知った方々でした。
このプロジェクトをもっと多くの方に知っていただき、”ゴミ”の存在をなくす働きかけを続けていきます。

また、当個展は様々な方にご協力いただき、賛同していただいた方にゲストとして登壇していただきました。

フォトグラファー岸本純とエコアルフ下川雅敏様のツーショット

エコアルフ・ジャパン株式会社 下川雅敏様

ECOALF(エコアルフ)は、すべてのアイテムを再生素材や環境負荷の低い天然素材のみで作っている、スペイン生まれのサステナブルファッションブランドです。

フォトグラファー岸本純とフリーランス社会活動家竹中俊様のツーショット

フリーランス社会活動家 竹中俊様

ネパールで孤児院を運営したり、日本全国を旅しながら講演活動を行い、貧困と環境問題に取り組むフリーランスの社会活動家です。

共感いただき足を運んでいただいたご来場者の皆さま、そしてご協力いただいた皆さま本当にありがとうございました。
プロジェクトはまだ始まったばかりです。 これからも1人でも多くの人にゴミの存在を知ってもらい、未来の地球を創る活動を広げていきますので、応援よろしくお願いいたします。